ラブグラについて説明する女性

ラブグラは女性の性的欲求・快感などを満足させてくれるお薬となっています。バイアグラと同じ成分が含まれていますので、服用後に性的刺激を受けた際に効果を発揮します。今まで不感症などで悩んでいた方は一度ラブグラを試してみてはどうでしょう。

服用により若返りが期待できるラブグラの内容

1,990年代の前半に心臓病の改善のために研究されていたsildenafiは、生体内でcGMPを分解している5型Phosphodiesteraseの酵素活性を阻害するという作用があります。これにより血管が拡張されることにより、血流量が増加して血圧が低下するという仕組みです。

ところが、肝心の心臓病に対しては臨床試験では思わしい結果は出ませんでした。そこでsildenafiを回収しようとしたところ、複数の被験者が返却を渋るという反応を見せました。問診の結果、勃起不全の改善に効果があるということが確認されたために、こちらを改善する治療薬として販売されることになったのです。これが、世紀末に世界中で爆発的な人気を集めたバイアグラの誕生秘話です。

ラブグラは、このバイアグラと同じ主成分のsildenafiを配合している内服薬ですが、女性を対象としているということが異なっています。clitoris周辺の血行を良化することにより、性交中の快感を間接的に増加します。これは、バイアグラとは違う効果であり、男性と女性の性器の機能と構造が違うことが関係しています。ただし、作用するまでの時間や持続時間は同じで、服用後1時間で発現し、5時間から6時間継続します。

なお、性の悩みに関する大部分は加齢と密接な関係があります。このために、これを改善する治療薬は年齢による問題も改善するということであり、アンチエイジング効果を享受できるということです。もっと簡単に言うと若返りに有効ということで、少なくとも服用してから体外に有効成分が排出されるまでの間は、若い時と同じように楽しむことが出来ます。ただし、効果を蓄積する様な内容ではないので、6時間以上経過すると元の状態に戻ります。